おすすめ8種のダイエットコーヒーを比較して分かった厳選ランキング

ダイエットコーヒーで1番おすすめなのは...エクササイズコーヒー!

 

「もう失敗したくないし、絶対に痩せたい!!!」
ダイエットに本当に効く、1番おすすめのコーヒーはどれ?

ハッキリいって、痩せないほどの中身しかないコーヒーもあるんですよ。でもそんなの1つ1つ調べるほど暇じゃないですよね。

 

そこで、ダイエット検定1級を持っているプロが、通販限定のものから市販で売っているものまで、あらゆるコーヒーをチェックしました。

特に人気、もしくは優れた特徴のある7つのダイエットコーヒーはさらに徹底比較。ダイエット成分からコーヒー豆の品質。さらに、コスパの良さや簡単さ、味まで、「これでもか!」というくらい調べ尽くしました。

ダイエットコーヒーの比較表

 

その厳選7つのダイエットコーヒーを比べた結果を、ランキング順に並べています。

おすすめできる具体的な根拠も示しているので、どこよりも信頼度の高いものと自負しています。かなり大変でした...。

ぴぴ
結論からいうと、1番おすすめのダイエットコーヒーエクササイズコーヒー

スタイルが変わると、周りの男の態度もガラリ

 

おすすめのダイエットコーヒーランキングBEST7

ダイエット検定1級が作ったランキング

 

1位 おすすめ エクササイズコーヒー

エクササイズコーヒー

値段 通常購入:1杯あたり128円 コース初月:1杯あたり33円 コース2ヵ月目~:1杯あたり117円

ダイエット効果
安全性
苦み・コク・酸味のバランスがとれた風味豊かなコーヒー
人気度
安さ
おすすめ度
エクササイズコーヒーの基本情報

タイプ:インスタント

内容量:30杯分

栄養成分表示(1包み2gあたり):エネルギー7kcal たんぱく質0.3g 脂質0.0g 炭水化物1.5g 食塩相当量0.0g

原材料:コーヒー,生コーヒー豆抽出物(クロロゲン酸含有),L-カルニチンフマル酸塩,コエンザイムQ10(還元型),(原材料の一部に大豆を含む)

使えない人:妊娠中・授乳中の方、お薬を服用中あるいは通院中の方は、医師・薬剤師にご相談の上お召し上がりください。

コーヒーダイエットの決定版!

エクササイズコーヒーの評判3つのポイント

エクササイズコーヒーの特徴

ダイエットコーヒーの中で最も最強なのが、エクササイズコーヒー。クロロゲン酸たっぷりの生豆であることに加え、L-カルニチンにコエンザイムQ10も入っているんです。

しいて悪いところをあげるなら、値段が安くないこと。といっても、食品のミシュランガイドと呼ばれている優秀味覚賞をエクササイズコーヒーは受賞しており、味もお墨付き。

高品質の証拠であるモンドセレクションも、エクササイズコーヒーは金賞をとっているんですよ。

コーヒーダイエットをするときに迷ったら、このコーヒーを選べば間違いなし。だから1位であり、おすすめなんです。

公式サイトを見る

エクササイズコーヒーの口コミ・評判

 

2位 市販で人気 ネスカフェゴールドブレンド

ネスカフェゴールドブレンド

値段 1杯あたり20円

ダイエット効果
安全性
奥行きのある味わいと雑味のないすっきりとした後味、マイルドさも良し
人気度
安さ
おすすめ度
ネスカフェゴールドブレンドの基本情報

タイプ:インスタント

内容量:60杯分

栄養成分表示:エネルギー0kcal

原材料:コーヒー豆

使えない人:記載なし

お店でダイエットコーヒーを買うならコレ!

ネスカフェゴールドブレンドの特徴

もし市販の中からダイエットコーヒーを選ぶなら、ネスカフェゴールドブレンドがおすすめ。発売してから50年以上経っている老舗であり、味にも徹底的にこだわられています。

ただ、ネスカフェゴールドブレンドは生豆ではないんですよ。なので、コーヒーダイエットにおいて1番重要なクロロゲン酸が圧倒的に少ない。

だからこそ、コーヒーダイエットはドラッグストア(薬局)やスーパーで購入するより、ネットの通販で買ったほうが成功するんですよね。

Amazonで買う

楽天市場で買う

 

3位 腹持ち良し チャコールバターコーヒー

チャコールバターコーヒー

値段 通常購入:1杯あたり71円

ダイエット効果
安全性
バターのおかげでコクが良い、コクの中に深みを感じさせる
人気度
安さ
おすすめ度
チャコールバターコーヒーの基本情報

タイプ:インスタント

内容量:30杯分

栄養成分表示(1包み1.3gあたり):エネルギー5kcal たんぱく質0.3g 脂質0.0g 炭水化物0.9g 食塩相当量0.0g

原材料:コーヒーパウダー、脱脂分乳、有機マカ末、有機アカシア食物繊維、有機アガベイヌリン、有機ショウガ末、バターパウダー、備長炭、粉末油脂(中鎖脂肪酸油)、デキストリン、加工でんぷん、香料、植物炭末色素(竹炭)、木炭(活性炭)

使えない人:薬を服用している方、通院中の方は専門医にご相談ください

腹持ちの良いダイエットコーヒーで空腹とサヨナラ♪

チャコールバターコーヒーの特徴

チャコールバターコーヒーはダイエットコーヒーの中でも特に、腹持ちの良さが持ち味。他のコーヒーとは違ってバターコーヒーなので、満腹感がより高いんです。

このコーヒーも生豆ではないんですが、活性炭やマカといった他のダイエット成分でカバー。結果を求めるなら1位のコーヒーが本当におすすめですが、お腹が空くとチカラが出ないアンパンマンな人には、チャコールバターコーヒーのほうが合っていますよ。

公式サイトを見る

 

4位 安い UCCザ・ブレンド

UCCザ・プレンド

値段 通常購入:1杯あたり10円

ダイエット効果
安全性
酸み・苦み・後味のバランスがよく、やわらかな味わい
人気度
安さ
おすすめ度
UCCザ・プレンドの基本情報

タイプ:インスタント

内容量:90杯分

栄養成分表示(2gあたり):エネルギー6kcal たんぱく質0.3g 脂質0g 炭水化物1.1g 食塩相当量0.0g

原材料:コーヒー豆

使えない人:記載なし

最安値のコーヒーダイエット!

UCCザ・ブレンドの特徴

UCCのコーヒーはとにかく安い。ダイエットコーヒーの価格の多くは100円前後なのに、UCCはなんと1杯10円!

少しでもお金をかけずに、安くコーヒーダイエットをしたいならUCCがおすすめですよ。

しかし、値段が安いなら中身もそれ相応にせざるを得ないはずなので、痩せるのは難しくなると覚悟してくださいね。

UCCのコーヒーは生豆ではないです。

Amazonで買う

楽天市場で買う

 

5位 美容 エレガントライフコーヒー

エレガントライフコーヒー

値段 通常購入:1杯あたり104円 コース初月:1杯あたり52円 コース2ヵ月目~:1杯あたり78円

ダイエット効果
安全性
あっさりとしたブラックコーヒー
人気度
安さ
おすすめ度
エレガントライフコーヒーの基本情報

タイプ:インスタント

内容量:60杯分

栄養成分表示(1包み6.6gあたり):エネルギー14.2kcal たんぱく質0.7g 脂質0.0g 糖質0.4g 食塩相当量0.0g

原材料:難消化性デキストリン、コーヒー(粉末)、コラーゲンペプチド(ゼラチン)、ハス胚芽抽出物、ヘマトコッカス藻色素(アスタキサンチン)

使えない人:記載なし

美容もよくばりたいならエレガントライフコーヒー!

エレガントライフコーヒーの特徴

コーヒーの中でも女性のために作ったと言っても過言ではないエレガントライフコーヒー。食物繊維にコラーゲン、アスタキサンチンといった美容成分がたっぷり!

ダイエット効果が劣るのはつらいですが、このコーヒー1杯でダイエットと美容の2つを一気に補えることを考えると、仕方ないんですよね。

エレガントライフコーヒーは生豆ではないです。

公式サイトを見る

 

6位 ノンカフェイン ブラックジンガー

ブラックジンガー

値段 通常購入:1杯あたり67円

ダイエット効果
安全性
苦みが少なくスッキリとしており、玄米の香ばしい香りが立っている
人気度
安さ
おすすめ度
ブラックジンガーの基本情報

タイプ:インスタント

内容量:60杯分

栄養成分表示(1杯2gあたり):エネルギー8kcal たんぱく質0.2g 脂質0.1g 炭水化物1.6g 食塩相当量0.0g

原材料:有機玄米(国内産)

使えない人:記載なし

ノンカフェインかつ無添加のダイエットコーヒー!

ブラックジンガーの特徴

ブラックジンガーにはカフェインが一切入っておらず、添加物もゼロ!中身の安全性の高さでブラックジンガーを超えるものはありません。

なので、ブラックジンガーは妊娠中にもおすすめできるんです。

ダイエット効果は高くないですが、ノンカフェインであり無添加のコーヒーの中では高いほうですよ。

ブラックジンガーは生豆ではないです。

Amazonで買う

楽天市場で買う

 

7位 小林製薬 ローズマリー

小林製薬ローズマリー

値段 通常購入:1杯あたり126円

ダイエット効果
安全性
ブラジルとコロンビア産のコーヒー豆
人気度
安さ
おすすめ度
ローズマリーの基本情報

タイプ:インスタント

内容量:60杯分

栄養成分表示(1包み3gあたり):エネルギー7kcal たんぱく質0.3g 脂質0.0g 炭水化物1.4g 食塩相当量0.0g

原材料:サラシアエキス末、コーヒーエキス末、ギムネマシルベスタエキス末、グァバエキス末

使えない人:記載なし

大手小林製薬ブランドのダイエットコーヒー!

ローズマリーの特徴

なんといってもローズマリーの特徴は、あの小林製薬が作ったダイエットコーヒーであること。

中身を調べたところ特に優れた良さはなかったんですが、小林製薬ブランドを信頼している人のためにランキングインしました。

ローズマリーは生豆ではないです。

Amazonで買う

楽天市場で買う

 

おすすめのダイエットコーヒー1位 エクササイズコーヒー

おすすめのダイエットコーヒー2位 ネスカフェゴールドブレンド

おすすめのダイエットコーヒー3位 チャコールバターコーヒー

おすすめのダイエットコーヒー4位 UCCザブレンド

おすすめのダイエットコーヒー5位 エレガントライフコーヒー

おすすめのダイエットコーヒー6位 ブラックジンガー

おすすめのダイエットコーヒー7位 小林製薬ローズマリー

 

ダイエットコーヒーランキングBEST7のスペック徹底比較

エクササイズコーヒー ネスカフェゴールドブレンド チャコールバターコーヒー
見た目 エクササイズコーヒー ネスカフェゴールドブレンド チャコールバターコーヒー
ダイエット効果 コーヒー
クロロゲン酸含有
L-カルニチンフマル酸塩
コエンザイムQ10
コーヒー豆 コーヒーパウダー
脱脂分乳
有機マカ末
有機アカシア食物繊維
有機アガベイヌリン
有機ショウガ末
備長炭
植物炭末色素(竹炭)
木炭(活性炭)
安全性 品質と食品安全を保証するために国際的に認められている、GMP認定の国内工場で製造 ・GMPを適用
・ISO(国際標準機構)に準拠したマネジメントシステムを採用
明記なし
安さ(1杯) 89円 ※1 20円 71円
ランキング 1位 2位 3位
UCCザ・ブレンド エレガントライフコーヒー ブラックジンガー
見た目 UCCザ・プレンド エレガントライフコーヒー ブラックジンガー
ダイエット効果 コーヒー豆 難消化性デキストリン
コーヒー(粉末)
ハス胚芽抽出物
ヘマトコッカス藻色素(アスタキサンチン)
有機玄米
安全性 ・独自基準「UCCクオリティ」に基づく品質検査を実施 製品の開発・製造から、販売などのサービスまで業務全般を適用範囲としてISO9001の認証を取得 ・200項目以上の残留農薬検査や放射線物質の検査にクリアした国産の最高級玄米のみを使用
・無添加
・ノンカフェイン
安さ(1杯) 10円 104円 67円
ランキング 4位 5位 6位
ローズマリー
見た目 小林製薬ローズマリー
ダイエット効果 サラシアエキス末
コーヒーエキス末
ギムネマシルベスタエキス末
グァバエキス末
安全性 日本国内のコーヒーメーカー工場で焙煎
品質保証のマーク
安さ(1杯) 126円
ランキング 7位

※1 コース初回と2ヶ月目以降の値段が変わるため、3ヶ月分の金額÷90日で計算

 

ドリップコーヒーをおすすめしない理由

コーヒーダイエットをするならインスタントコーヒー一択ですよ。

失敗して痩せない人のよくある間違いが、ドリップコーヒーを飲んでいること

(ドリップコーヒーは、インスタントコーヒーではなく人の手から作られたコーヒーのこと)

 

ドリップコーヒーは風味とコーヒーの深みをしっかり味わえるので、味ならインスタントより美味しいんですよね。でもダメ。コーヒーダイエットをするならインスタントコーヒーのほうが良いんですよ。

なぜドリップコーヒーがダメなのか?

その理由は2つあります。特に大事な根拠は2つ目!

  1. めんどくさくて続きにくい
  2. ドリップコーヒーは生豆ではない

めんどくさくて続きにくい

すごいコーヒーオタクは毎日ドリップするだろうから、気にしなくいい理由です。

毎日カフェに寄ってコーヒーを買うなら、新作の美味しそうなドリンクに誘惑されない自信があれば大丈夫。私は期間限定につられてしまうので絶対ムリ。

 

ダイエットって続かないと痩せないですよね。

いかに手間なく簡単に、習慣にできるかが痩せるために重要!

インスタントコーヒーはお湯を沸かせばいいだけなので、いちいちドリップする手間もないし、準備もほとんどいらないんです。しかも毎日カフェによってドリップを買うより断然安い

お金の負担も少なく、作る手間もない。だから、もっとも続けやすく成功するコーヒーダイエットがインスタントなんですよ。

 

簡単

 

ドリップコーヒーは生豆ではない

成功した人だけが知ってる、裏ワザが!

 

生豆であることがコーヒーダイエットにおいて1番重要!!

ドリップコーヒーはすでに焙煎されている豆なので、生豆ではないんです。

詳しい人はもうご存知のとおり、焙煎する前のコーヒー豆が生豆。焙煎した後は生豆ではなく、浅煎り→中煎り→深煎りと、焙煎の度合いによって変わります。

コーヒーダイエットにおいて重要なのは、生豆。なぜなら、生豆にこそクロロゲン酸がたっぷり含まれているから。

クロロゲン酸は90度以上でほぼすべて死滅するんですよね。

コーヒー豆の焙煎は、たいてい200~300℃の高温で10分以上加熱します。

...つまり、焙煎した豆にあなたをスリムに導いてくれるクロロゲン酸はほとんど残っていないんですよ。

コーヒーのクロロゲン酸の死滅量

引用:http://d.hatena.ne.jp/coffees_for_healthy_life/20150615

 

だからこそ、コーヒーダイエットは生豆であることが大切。コーヒーダイエットの効果を大きく押し上げるクロロゲン酸が、しっかり残っているからこそ、インスタントコーヒーがおすすめである理由なんです。

 

ポイント

 

本当に良いダイエットコーヒーの選び方

本当に良いものの選び方

 

「とりあえずやってみないと分からないよね。コーヒーダイエットやってみようっと♪」

何を基準に選んだら、本当に良いダイエットコーヒーが見つかる?

コーヒーの知識がなにもなかったら、企業の広告や宣伝文句に引っかかってしまいますからね。

 

しかし、3つのポイントを知ればもう大丈夫。

巧みな言葉に引っかからないための、本当に良いダイエットコーヒーの選び方を伝授します。

その3つのポイントとは...

  1. 生豆である(重要!)
  2. コーヒー豆の種類はなんでもいい
  3. インスタントコーヒーを選ぶ

生豆である

インスタントコーヒーの中にも、焙煎された豆はたくさんあるので要注意。

 

コーヒー豆の種類はなんでもいい

コーヒー豆によってダイエット効果が大きく変わることはありません。

有名な豆の産地は

  • コロンビア
  • ベネズエラ
  • グアテマラ
  • ケニア
  • キリマンジャロ

豆の種類はコーヒーダイエットにおいて、こだわらなくて大丈夫。

 

インスタントコーヒーを選ぶ

もうほんと、断然続けやすいからおすすめ。インスタントコーヒーなら簡単さの4拍子。

  • お湯を注ぐだけですぐ飲める
  • 場所を取らない
  • ゴミがほとんど出ない
  • 経済的

もしレギュラー(手作り)コーヒーなら、5つのめんどくさいオンパレード。

  • 抽出に時間がかかる
  • 場所をとる
  • 毎回ゴミが出る
  • 豆以外に消耗品の買い足しが必要
  • 抽出方法によっては、ある程度の技術や知識が必要

 

コーヒーダイエットは1日や2日でガッツリ痩せるものではありません。だからこそ、続けやすいインスタントコーヒーであることが成功の秘密。

「どうしてもこだわりの美味しいコーヒーが飲みたい!」

そんな時は、インスタントコーヒー1杯分をレギュラーコーヒーに置き換えるのをおすすめします。

レギュラーコーヒーの本物の味の良さと、インスタントコーヒーのダイエット効果の良いとこどりができますから。コーヒー通はこっち!

 

1番おすすめのダイエットコーヒーはエクササイズコーヒー!

数あるコーヒーを比較したところ、最強のダイエットコーヒーは、エクササイズコーヒーだったんです。

なぜなら、クロロゲン酸たっぷりの生豆でありながら、コスパも良いから。生豆のコーヒーって本当に少ない。。。

正直に言って、いまのところエクササイズコーヒーよりいいダイエットコーヒーはないんですよね。

 

公式URL:http://www.jp-no1.co.jp/

口コミを見る:http://triangle-coffee.net/exercise-coffee/

エクササイズコーヒー

 

「コーヒーダイエットならエクササイズコーヒーが1番おすすめ、なんだね」
「迷っていたけど、せっかくだし1回だけでも試してみようかな...!」

 

憧れのS字ライン

 

ダイエットコーヒーを決めて、あとは飲み方をマスターするだけ♪

コーヒーダイエットの確実にやせる飲み方【ダイエット検定1級監修】

 

更新日:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Copyright© ぴぴとコーヒーダイエット , 2019 All Rights Reserved.